パッケージツアーと国内格安航空券はどこが違うのか

- パッケージツアーと国内格安航空券はどこが違うのか

キャンプ場でテントを張っています

パッケージツアーと国内格安航空券はどこが違うのか

旅行に行く場合には、旅行会社が企画しているツアーと早割などの格安航空チケットとどちらのほうが良いのか論争になることが多いです。パッケージツアーは激安とも言える交通費が提供できます。年間を通じて航空会社と仕入れの契約をしているのです。この記事では【パッケージツアーと国内格安航空券はどこが違うのか】についてさらに深く掘り下げていきたいと思います!

パッケージツアーは意外と高くつく場合もある!

旅行会社が日本各地のイベントや観光地に合わせて旅行を企画してパンフレットやインターネットで販売します。団体旅行なのですが、個人型のツアーになっているものもあります。もともとは航空会社が利益を確保する戦略として旅行会社に航空座席をブロック枠として卸売りしていました。

これを利用していて旅行会社は収益を上げていました。競争も激化して、より魅力的で訴求力のあるパッケージツアーを企画しました。宿泊を伴っているので、単体の格安航空チケットを購入するよりも旅行代金は当然高くなります。

また売れ筋にするためには、さまざまなアプローチで企画されます。企画する労力がかかるので、そのコストがオンされます。しかしながら、ホテルや旅館を決めて予約する必要もありません。スケジュールを立てなくても一発で目的地の観光を楽しめるメリットもあるので、デメリットだけではありません。

パッケージツアーの場合は自由に行動できないこともあります。

ツアーになりますと、自由に行動できなくて観光がどうしてもついていることもあります。格安航空チケットに興味がある人の特徴として、行く場所や参加するイベントもフリーで決めたいという気持ちも強いでしょう。

パッケージツアーでも自由行動の時間は設定されています。ですが、その時間が極端に短いこともあります。自由行動のときに、その滞在場所から少々離れた場所に行こうと思ってもスケジュールが組めないこともあるでしょう。自由に行動をしたい……それを実現するならばパッケージツアーよりも格安航空チケットをベースにしてスケジュールを組む方が理想に近づきます。

パッケージツアーと国内格安航空券はどこが違うのかを見てみたら……

遊園地の回るやつ

結論としては、パッケージツアーよりも格安航空チケットのほうが自由度は高いことです。
ノーマル航空運賃と比較した場合には制限が多い格安航空チケットですが、パッケージツアーと比較した場合は、想像以上に自由度は高いです。

料金の安さよりも自由度を優先した場合は、格安航空チケットですが、効率的に現地を訪問したいならばパッケージツアーのほうがいいです。